COROZO

COROZO

2004年からフジテレビごきげんよう」に登場したサイコロ型のぬいぐるみキャラ。やや角張ったメカっぽいデザインながら、その姿形や色使い、声色、毒舌?なところなど一目見てパクリとしか思えないキャラで、登場直後からサクサカー諸子の生暖かい視線を浴びることに。

参考資料: http://tinconental.on.arena.ne.jp/mt/archives/000073.html

ごきげんようの公式掲示板にはサクサカーから非難の声が書き込まれたが説明なしに全て削除されたらしい。

sakusaku の公式掲示板でも話題になり番組でもとりあげられ、ジゴロウ小堺一機の改名やフジテレビtvk との社屋交換などを要求した。

この一件はマスコミ関係では有名なのか、雑誌で sakusaku が紹介される度にそれとなく触れられる(『サイゾー』7月号、『TV Bros.』7/10-7/23号)。

また sakusaku 2004年7月21日放送ではゲストの LITTLE (KICK THE CAN CREW)が「最近、アタマにきたコト」に「ごきげんようジゴロウ」を挙げ、「(最初見た時は)おっ、やっべー、こいつパクッた!(と思った)」「アイツおもしろくないでしょ?」などと大放言したことでも話題になった。

2005年6月6日放送ではルーレットコーナーでジゴロウが「超大作! ジゴロウvs○○」の○○にCOROZOの名を挙げ、カエラやスタッフと長所と弱点を分析。COROZOは歩けないので「台がこうやってびーって出てくる」(カエラ)時にタコ殴りにすればよいという結論に。